ぶっこみ娘の徒然日記


彫刻初体験  >>

ぶっこみ!と仏師の黒柳未奈子さんが企画した彫刻キットの試作品ができました!

せっかくなので黒柳さんに教わりながら、ひと足お先に彫刻体験をしちゃいました。

私の通っていた中国の学校では、日本の学校の「図工」や「美術」にあたる授業はありましたが、絵を描くことはあっても、「彫刻」はもちろん、「版画」を作ったりすることもありませんでした。

「刃物を持つ」ことは「危ないこと」だと、親たちも反対したのではないかな?先生たちが怒られちゃいます。

なので、実は「彫刻」という言葉自体、あまり耳に馴染みがなく、「専門家にしかできないこと」というイメージがありました。

だから、彫刻は今日はじめて!
彫刻刀を握ることだけで、ドキドキします。

今回使った彫刻刀は 

彫刻刀

基本の丸刀(大、小)、平刀、三角刀、切出刀五本になります。
 

初心者にとっては難しそうですが、実際はちゃんとしたやり方があります。

まず、はじめに、木材にお地蔵さんの図を写します → それから、荒彫りで大体の形を決めて → また細かいところを写します → そして、細かく彫る。。。

黒柳先生の指導で、結構時間がかかりましたが、ジャンジャン!
初めての私でも、お地蔵さまができました(写真入り)。

でも、指が痛い!!目が疲れる!!

黒柳さんが彫った物と比べたら。。。 全然雑じゃないですか!!(苦笑)

これでもう終わりかなと思ったら、まさかな、これからの仕上がりが本番?

お地蔵さんのお顔、指や足などの輪郭を出すため、彫刻刀を変えながら、ゆっくりと細かく仕上げないといけません。

これは大変!

でも本当にできたら、なんか達成感がありそう。だって、これは世界に一つしかない自分のオリジナル仏像になりますよ!

だいぶ時間も遅くなったので、仕上げの作業は持ち帰って家でやります。

 

 
ぶっこみ娘
2012年6月17日