ぶっこみ娘の徒然日記


初詣に行きました!  >>

明けましておめでとうございます。
ぶっこみ娘です。

私は毎年、東京の千代田区にある神田明神さんに行って、家内安全と両親の健康を祈っています。

 

でも、今年は年末年始と
風邪をひいてしまったので、
1月5日になって、ようやく初詣に行けました。

ちょっと遅めの初詣です。。。

 

たくさん神社やお寺があるのですが、
なんで、神田明神さんに行っているのかと言うと、、、

 

日本人の友達から
「神社と人も相性みたいなのがあるよ」と言われました。
なるほど、といろんな神社に行ってみた結果、
神田明神さんが一番自分に合っているような気がしました。

 

しかも、神田明神さんには、お守りの種類もさくさんがあります。
かわいいお守りもあって、
4年前からこっちに通っています。

 

ところで、
神田明神といえば、江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもつ神社で、
江戸時代には「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで、
江戸のすべてを守護してました。

 

神田明神には神様はお一人ではないです。

 

大己貴命、少彦名命、平将門命の3人の祭神がいらして、
それぞれ、「縁結び」や「幸福祈願」「商売繁盛・開運」、
そして「勝負に勝つ」ことなどを、司っているようです。

 

だから、商売繁盛を祈願する人も多いですが、
スポーツの試合、入試などで、“勝つ”ことを
祈願する人も少なくないです。

 

ちなみに、こちらの“勝守”は結構人気があるらしいですね。

徳川家康公が関が原の合戦に神田明神の“勝守”を授かり勝利を得たという話もありました。

 

神田明神の境内です、参拝待ちの長い列ができていました。

 
初詣

 

並ぶ前には、まず古いお守りを古神札納め所に納めました。
この日は30分くらい並びましたが、元日の列は3時間以上と比べると、楽“勝”でした。

参拝の後は

恒例のおみくじ!

ことしは!!!末吉でした!

 
おみくじ

 
そういえば、実は今まで大吉は一度も出たことないです。。。
まあ、末吉のほうが、がんばれるかもしれませんね(笑)

 

早速いつものかわいいお守りも購入

お守り

☝ この中には、おねがい兎が入ってます♪

 

今年も良いことが起こりますように!!

 

 

 

ぶっこみ娘
2013年1月10日

 

 

人形町・大観音寺の大きな仏像の頭  >>

人形町の大観音寺(おおがんのんじ)には毎月17日のみ開帳する秘仏があります。
いつか行ってみようと思っていたけど、なかなか時間が合わなくて、やっと今日、見ることができました。今年中に拝観することができて良かった。

大観音寺は東京メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町駅」の近くにあります。
食べ物屋さんとか並んでいて、こんなところにお寺があるのかな?
と思っていたら、お蕎麦屋さんの隣に階段が!!

案内

案内も出ています!

 

階段を登ると、まず目に入ったのは左手に「商売繁昌」「開運」が祈られている茶吉尼天尊がございます。

その隣には本願地蔵尊がいて、そのちょっと先が「本堂」になります。

本茶吉尼天尊、護法韋駄天尊、白衣観世音菩薩や馬頭観世音菩薩もこの小さいなお寺に奉られています。

へい!すごい!

 

本堂

 

靴を脱いで本堂へ上がると、お前立観世音が奉られています。これがご本尊?

と思ってよく見ると、その後ろに大きな顔が…

これが、大観音寺のご本尊、大きな観音菩薩の頭部でございます。

正座してみると、表情が厳しい…。
しかも、ちょっと横向き加減?
なぜか、この鉄造聖観音菩薩の向きが斜めの方向になっています。。。

???

ちょっと回って、お顔を正面からみると、

すごく優しい表情です。

ちなみに、案内のすぐ隣にはこれがあります。
説明

 
説明文を読むと、なんと、去年の3.11大震災の時、この観音さまの頭が動いたんです。

でも、同じく本堂にあるお前立とかほかの仏像は全く動かなかったみたい。…不思議ですね。

これをきかっけで平成24年5月11日より、毎月11日は「東北を思う」東北に祈りという形で、11日も17日とともに本尊開帳になりました。

 

まだ拝観したことない方も、ぜひ一度来てみてください。

 

ぶっこみ娘

2012年12月17日

ぶっこみ!はじまります。  >>

仏像コミュニティーサロン“ぶっこみ!”
いよいよ、はじまります。

サイトリリースに向けて、ぶっこみ娘はじめ、みんな、準備に余念がありません。

Tシャツも作ったし、

あとは…

真面目な打合せ

今日もお疲れ様でした。

 

 

ぶっこみ娘

2012年11月26日

田中ひろみさんの展覧会に行ってきました  >>

今日は新橋で開かれている、イラストレーターの田中ひろみさんの展覧会、「江戸東京再発見ぶらりスケッチ散歩」展に来ました。

御存じ方もいると思いますが、田中ひろみさんは、イラストレーターとして活躍するかたわら、女子の仏教サークル“丸の内はんにゃ会”の代表です。「よみうりカルチャー」などで仏像の見方や史跡巡りの講師も務める、仏像大好きな方で、いろんなメディアにも出ています。
ちなみに、うちの“ぶっこみ君”も田中さんにデザインしてもらいました。

今回の「江戸東京再発見ぶらりスケッチ散歩」展というのは、読売新聞(関東版)毎週火曜日の夕刊で田中さんが1年間連載していた「ぶらっとスケッチ 史跡のなるほど」が書籍になったので、その発売を記念して開催したものです。会場には、本の中にもある生のイラストがたくさん展示されています。

 

身近な場所に、こんなたくさんの神社やお寺の史跡があるのだ!

ちょうど田中ひろみさんご本人もいらっしゃったので、彼女が一番好きなイラストの前で記念写真!

私もさっそく「江戸東京再発見ぶらりスケッチ散歩」を購入して、サインも書いてもらいました。これを参考に見ながら、もっと楽しい仏像めぐりができるはず。

田中ひろみさん 田中ひろみさんと

ツーショットも取らせていただきました。

本当にありがとうございました。

 

ぶっこみ娘

2012年7月12日